読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エナカのかなで

アイアム35歳。お年頃な自分と世界の観察日記。失敗日記。

内面の旅〜世界を憂う期〜

強制的なスピ修行のち、なんか根本的に違うかも?となったことで、


自分の本音に向き合う一歩を踏み出した私だが、


それから歩いてきた過程を段階に分けると


☆世界を憂う期

☆自分絶望期

☆自分受容期

☆自分調整期

☆自分再構築期

 

になるような気がする。


世界を憂う期は、


なんであたしが失恋せねばならんのやー?

なんでこんながんじがらめの生きづらい感じなんだー?

なんでやりがいある仕事はないんやー?

なんでくだらない争いに巻き込まれるんやー?

なんでメンドくさい人付き合いが発生するんやー?

なんでやな気持ちにさせる世界で生き抜かなきゃいけないんやー?


書いてて思ったが、世界を憂う期は、よく聞く2歳児のイヤイヤ期に似たもんなのかもしれない。


でも一応オトナな年齢なもんで、

誰かに、もういやー!って丸投げでしたところで、どーにもならず、自分に返ってくることも分かる。


見渡すと、自分がいいなって思う人や世界を生きてる人がいるし、


10代、20代の妬んだり、傷ついたり、勘違いしたりすることは、経験し尽くして、そこじゃない気がする。


別に能天気そうなのに自己実現してたり、幸せそうな人もいるよな、、


才能とか能力とか条件じゃないとしたら、


何が違うの?

何が悪いのさ?


こうして自分を疑いだす自分絶望期へ移行する。(この時期は辛い)


さあ、いざ絶望の旅へ!